インコと一緒~オカメインコ×2&ヨウム+α~

オカメインコの白(ハク)・鋼(コウ)、ヨウムの緋一(ヒイチ)との生活と季節の移り変わりレポート
インコ ライフ

年賀状の準備はお早めに


昨日の続き。

到着したインクを補充し、4回目のヘッドクリーニング&ノズルチェック⇒回復せず。
目詰まり起こしている問題のインクも入れ替え⇒回復せず。
インク入替と補填を繰り返したためか、まだ大丈夫だったはずの色もインク切れを起こす。そして気が付けば、最初に入れ替えたインクも既に目減りしていた。

もはや修理も視野に入れてみても、保証期間はすでに過ぎているし、そもそも今修理に出したら絶対年賀状に間に合わない。
まあ最初と比べれば色味もまだましになったので、最悪このまま強行することにして…

来年からは、余裕のあるうちにプリンタの調子を確認することにしようと思いました(何か違う)。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


ヒイチくんの朝ゴハンです。

20161219_01.jpg

今朝のヒイチくんのゴハン(副菜)
かぼちゃ(レッドパームオイル)、青梗菜、ぶどう、アーモンド、人参、いちじく、りんご、スナップエンドウ





banner_hichi01.gif   にほんブログ村 鳥ブログへ
スポンサーサイト

4 Comments

オカメさん says..."噛まれたことはありますか"
こんにちは。
いつもヒイチくんのメニューを参考にさせていただいております。
我が家には1歳のヨウムが二羽おりますが、
オスの方が噛む力が強いです。最近、放鳥してからケージに入れようとすると、
ステップアップはするものの気に入らないのか噛まれます。
噛まれたことはありますか?



2016.12.20 09:52 | URL | #- [edit]
raku says..."オカメさん へ"
こんにちは。
いつもご覧になってくださりありがとうございます。

ヒイチも噛みたい時期があるようで、そういう時期に手を出すと噛まれました。
それ以外の時でも、たまに試すように噛んできます。

どんなに噛まれても、気にせず接してあげられれば良いのですが
やはりヨウムくらいの鳥に強く噛まれると、しばらく体が竦んでしまうんですよね…。

噛まれた際に声を出して、「うけている」と受け取られても困るので
まず噛まれそうなタイミングを排除するようにしています。

ですので、ケージ間のステップアップも手ではなく待ってて棒を使用することが多いです。
(大抵は大丈夫なのですが、油断したタイミングで数回噛まれたので)

ただヒイチの場合は「ケージに戻る⇒クルミのご褒美をもらえる」と分かっているので、大抵喜んで戻っていきます。
2016.12.20 23:28 | URL | #- [edit]
オカメさん says..."待ってて棒"
ありがとうございました。
待ってて棒はネットで探しても見つからなかったので、
似た商品を注文しました。練習したいと思います。
メスのヨウムは優しくて噛む力も弱いのですが、
オスの方は臆病で噛む力が強いので、いつガブッとされるかわからない日々です。
でも、噛まれてもその後甘えてくると、やっぱり可愛いなあと思ってしまいます。

2016.12.21 22:07 | URL | #- [edit]
raku says..."オカメさんへ"
いえいえ、少しでも参考になれば幸いです。

ちなみに我が家の待ってて棒はこんぱまるさんで購入したものです。
(今確認したら止まり木スタンドの名前で扱ってはいるようですが、売り切れでした)
もう購入されたようですが、もし追加購入など機会があればご参考までに。

ヨウムさん、メスの方が強くかまないのですね。
やはりオスメスで気の強さの傾向はあるのでしょうか…?

そして噛まれても甘えられるとかわいいと思ってしまうのわかります!
噛んだ直後でも悪気のまったくなさそうな顔をされると、まあ仕方ないか~という感じで。
2016.12.23 01:05 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hakukohhiichi.blog67.fc2.com/tb.php/827-33d06567
該当の記事は見つかりませんでした。