インコと一緒~オカメインコ×2&ヨウム+α~

オカメインコの白(ハク)・鋼(コウ)、ヨウムの緋一(ヒイチ)との生活と季節の移り変わりレポート
おすすめの本

タイハクオウムといえば、甘えん坊で穏やかで…?


インコマンガや文鳥マンガ。
鳥にかぎらずハムスター、リス、猫、犬など動物を扱っているマンガ(NOTシリアス)は大抵好きです。

本棚からあふれ出し、数年前に大量処分してから極力買わないように気をつけているのですが、やっぱり時々買ってしまいます。

比較的最近買ったのは『いたずらオウムの生活雑記




いたずらオウムの生活雑記

注意:画像をクリックするとAMAZONのページへ移動します


2015/5月発売なので、最近とは言い難いかもしれません。

元となるブログ「いたずらオウムの生活雑記」をずっと読んでいたので、書籍発売後即購入。
書き下ろしも多いので、ブログ読者にも読み応え十分だと思います。

こちらには、わたしのそれまで抱いていたタイハクオウムのイメージ
~犬のように甘えん坊でスキンシップ大好き。性格は白色の中では穏やかそう~
を見事に粉砕してくれたろうくんが登場します。

まあ、甘えん坊でスキンシップ大好きはその通りみたいなんですが、タイハクオウムがこれほどパワフルな性格とは知りませんでした。
(もちろん個体差はあるのでしょうが…)

本には飼い主さんとろうくんの出会いからお迎えまでのエピソード、普段の生活やオウムをお迎えする際に必要なものなどがフルカラーで描かれています。

楽しんで読めるし勉強にもなるものの、大型インコというものがとても一時の思いつきで気軽にお迎えできる存在ではないことが、飼い主さんのろうくんへの献身ぶりからよーく分かります。


そういえば、こちらのろうくんと飼い主さんが先日発売のALLBIRDSに登場したとブログで知ったのですが、ろうくん効果なのか、単に白色オウムが人気なのかBIRDMOREさんは発売を知った時には既に売り切れ。

新宿紀伊国屋書店にも足を運んだものの、在庫なし(そもそも扱いがあるのか不明)。

このALLBIRDS、最近リニューアルしたのか以前とは表紙の雰囲気から変わっているみたいで、一度買ってみたいのだけど、値段の割りに薄いんですよね~この本。
(かなり前に購入してがっかりした経験あり)

だから買うにしても実物を見てからにしたかったけれど、AMAZONで買うしかないのかな…。





banner_hichi01.gif   にほんブログ村 鳥ブログへ

2016/9/19 本文レイアウト修正
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hakukohhiichi.blog67.fc2.com/tb.php/735-5bb661b4
該当の記事は見つかりませんでした。